>

わかりやすい解説が必要

積極的に問題に挑戦しよう

間違えても、解説を読んで正しい解き方がわかれば問題ありません。
積極的に勉強に取り組ませましょう。
そのためには、解説が備わっているアプリが必要です。
解説がないと、解き方がわかりません。
同じような問題や応用問題が実際のテストで出題された時に、対応できなくて困ります。
解き方をきちんと理解できていれば、少し問題文が変わっても正しい答えを導き出せるでしょう。

子ども向けのアプリを探す際は、解説が付いているものを選択しましょう。
基本的な問題を、たくさん出題してくれるアプリが良いですね。
基本が解けるようになれば、自然と応用問題も解けます。
いきなり応用問題に挑戦しても、うまく理解できないので勉強を諦める原因になります。

解説がわかりやすいか調べよう

子ども向けの説明になっているか、確認してから使わせてください。
解説があったとしても、難しい説明では子供が理解できません。
解説の有無だけを確認して、使わせないように気を付けましょう。
どのようなアプリなのか、親が実際に使ってみるといいですね。
すると子どもの勉強に役立つのか判断できます。
内容が難しすぎたり、勉強に関係ない問題ばかり出題されたりした場合は避けてください。

評判を調べてから選択するのも良いですが、やはり親が使って確認した方が確実です。
子どもの成績が悪くて困っている時は、アプリの力を使ってください。
コツコツと勉強していれば、効果が目に見えてくるでしょう。
努力の結果が出れば、子どもも勉強が楽しくなります。


この記事をシェアする