>

どんな内容のアプリが良いのか

楽しく苦手科目を勉強しよう

アプリは、楽しく学べるという面がメリットです。
参考書を見ながら取り組む勉強は、飽きやすいです。
また苦手分野は内容を理解できないので、学習が行き詰ってしまうかもしれません。
そんな時にアプリを活用してください。
アプリなら苦手分野でも、ゲーム感覚で楽しく勉強できます。
以前間違えた問題が、繰り返し出題されるアプリが良いですね。

苦手分野をなくすためには、何度も繰り返して挑戦することが重要です。
すると問題を解くコツがわかります。
アプリを使っているうちに、苦手分野がなくなるかもしれません。
算数や国語など、子どもによって苦手分野が異なります。
自分の子どもとコミュニケーションを取って、苦手分野を知ってください。

早めに英語を学習しよう

特に苦手分野がない子どもは、オールジャンルを満遍なく勉強できるアプリがおすすめです。
英語に挑戦させてもいいですね。
早いうちに英語に慣れさせることで、学校の授業を理解できるようになります。
中学校になってからいきなり英語を聞いても、内容を理解できないでしょう。
最初の授業に躓くと、どんどん授業に遅れてしまいます。

アプリを使った勉強なら、子どもは積極的に取り組んでくれます。
また、音声が出るアプリも多いです。
英語の発音を、耳で聞いて覚えられる面が嬉しいですね。
イントネーションを覚えることが、英語を理解することに繋がります。
英語の発音をマネさせることも勉強に繋がります。
幼い子どもは、簡単な英語から覚えさせましょう。


この記事をシェアする